第53回日本小児感染症学会総会・学術集会第53回日本小児感染症学会総会・学術集会

教育セミナー

*現地開催を中止し、ライブ配信とオンデマンド配信に変更しました。
現地参加に既にご登録いただいていた方々はご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
感染対策の為、ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

第11回教育セミナー Basic Course(第三報)

第53回日本小児感染症学会総会学術集会で、本年も小児感染症学会・教育セミナーBasic Course(第11回)を開催いたします。このセミナーは、第43回日本小児感染症学会総会・学術集会において初めて開催され、毎回参加者から高い評価と継続の強い要望を頂いていることから、毎年継続開催されています。例年講師やファシリテータを交えたインタラクティブなグループディスカッションに重きを置いてきたBasic Courseですが、昨年は感染対策の為、オンラインセミナーの形で開催し、多大な反響を頂きました。本年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、現地開催を断念し、ライブ配信とオンデマンド配信によるセミナーを開催致します。
本セミナーの対象は、初期・後期研修医を中心とする小児感染症学会会員で、目的は、次の3点です。

1)小児感染症の診断から治療までの基本的な事項を習得する。

Basic Courseの主な対象は、これから小児感染症を勉強しようと考えている、あるいはより深く勉強したいと考えている若手医師です。Basic Courseの内容は、小児感染症の診断から治療までの一連の流れが習得できる構成となっています

2)世界標準(Global Standard)の診療を学ぶ。

このセミナーでは、小児感染症の成書に記載されている世界標準の診断と治療を習得することを目的とし、それに合わせて、国内の現状、課題にも言及しています。

3)症例についての議論を通じて学ぶ。

このセミナーでは、学んだことが実際の臨床の場ですぐに応用できるように、できるだけ多くの症例に基づいた問題を提示しています。

このセミナーが、小児感染症を勉強するきっかけに、そしてより深く勉強する機会になれば幸いです。

開催概要

開催日時(予定)

ライブ配信:2021年10月8日 17時00分〜19時20分

配信内容

○小児感染症セミナー総論 17時00分〜18時10分 (30分 2コマ、10分間質疑応答)
齋藤昭彦(新潟大学小児科学教室教授) 「小児感染症診断の基本」 
宮入烈(浜松医科大学小児科学講座教授)「小児抗微生物薬治療の基本」

○特別企画:「小児感染症医のキャリアプラン」 18時10分〜19時20分
別々の道を行く小児感染症医4名にそれぞれのキャリアについてお話いただきます。
臨床、研究、海外留学、疫学など幅広く活躍されている専門家に講師をお願いしています。
岩元典子(国立国際医療研究センター 国際感染症センター総合感染症科)
庄司健介(国立成育医療研究センター 感染症科医長)
松永展明(国立国際医療研究センター AMR臨床リファレンスセンター臨床疫学室長)
森野紗衣子(国立感染症研究所 感染症疫学センター第三室)

事前申し込み・参加費

不要(ただし、学会員登録は事前に必要)

配信方式

後日当ページに掲載されるリンクから、小児感染症学会HP特設ページへアクセスして参加します。
アクセスには会員番号、パスワードの入力を必要とします。

オンデマンド配信:2021年10月8日〜11月10日

小児感染症学会HPから講義内容の学会終了後のオンデマンド配信を予定しております。

各論1:呼吸器ウイルス(RSウイルス/インフルエンザウイルス) 
森内巧(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院小児科)
各論2:肺炎球菌 武井悠(埼玉県立小児医療センター感染免疫・アレルギー科)
各論3:黄色ブドウ球菌 遠山雄大(順天堂大学練馬病院小児科)
各論4:大腸菌 木戸口千晶(国立成育医療研究センター感染症科)
各論5:A群溶血性レンサ球菌 明神翔太(国立成育医療研究センター感染症科)
各論6:B群溶血性レンサ球菌 芝田明和(東京都立小児総合医療センター感染症科)
各論7:肺炎マイコプラズマ・百日咳菌 曽根田京子(東京都立小児総合医療センター感染症科)

事前申し込み・参加費

不要(ただし、学会員登録は事前に必要)

配信方式

後日当ページに掲載されるリンクから、小児感染症学会HP特設ページへアクセスして参加します。
アクセスには会員番号、パスワードの入力を必要とします。

参加にあたっての注意事項

申込にあたっての注意事項

一定期間会費を滞納されている方は8月末をもって自動退会となります。申込前に必ず会員係へ入会状況の確認をおこなってください。
非会員で参加申込希望者の方は9月末日までに入会手続き(入会申込及び年会費の支払い)を完了してください。
入会申込書にあります生年月日の欄はセミナーにご参加いただくにあたって必要な情報となりますので、必ずご記入ください。

主催:日本小児感染症学会 教育委員会
実行委員:船木孝則、手塚宜行、中河秀憲、井上健斗、相澤悠太、庄司健介、笠井正志