第75回日本大腸肛門病学会学術集会 第75回日本大腸肛門病学会学術集会
第75回日本大腸肛門病学会学術集会 第75回日本大腸肛門病学会学術集会

第75回日本大腸肛門病学会学術集会完全Web開催への変更のお知らせ

本年11月13日~14日にパシフィコ横浜ノースにて開催を予定しております第75回日本大腸肛門病学会学術集会に関しましては、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の状況が継続し、会員の皆様には多大なるご心配をおかけする中、粛々と準備を進めるとともに、その実施のあり方について慎重に検討を重ねてまいりました。

その結果、私ども医療従事者はさらなる感染拡大のリスクを最小限とすることを最優先とすべきと考え、パシフィコ横浜ノースでの現地開催を断念し、完全Web形式による学術集会を開催することといたしました。会員の皆様におかれましては寛大なるご理解とご支援を賜りたく、衷心よりお願い申し上げます。

本学術集会では、会長講演、理事長講演、招聘講演、特別講演、教育講演、特別企画、シンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップ、要望演題、一般口演、一般ポスターをすべてWeb配信し、事前登録をいただいた会員の皆様にはIDとパスワードによりすべてのプログラムにアクセスできるようプラットフォームを構築いたします。

この中で、会長講演、理事長講演及び教育講演は全セッション、並びに特別講演及び特別企画の一部セッションは、学術集会開催のリアルタイムで予定された時間にストリーム配信いたします。また、シンポジウムやパネルディスカッション等につきましても、座長、演者の先生にWeb会議形式のセッションに参加していただきリアル感あふれるストリーミング配信をいたします。また、海外からの演者の皆様からもWeb参加をしていただき、双方向の議論、意見交換が行えるよう計画いたします。

Web開催となりましても本学術集会においては、活発な学術的交流を図ることができるよう、ニューノーマルな臨場感あふれる集会を目指し、日本大腸肛門病学会の未来を見据えた新たなスタートにしたいとの強い思いを抱き、取り組んでまいる所存です。このような意気込みの下、視聴者の皆様には、ライブ配信ではご質問を受付けそれに応答できる機能を保持します。要望演題・一般演題では音声付きスライド、ポスターセッションではスライドをご提出いただき、会期後は、すべてのセッションをアーカイブ化して一定期間、各演題のスライドのみならずライブ映像の録画視聴も可能としますので、学術集会当日に見逃したセッションも後日ご確認いただけます。また、ISUCRSとの特別セッションをWeb会議方式で合同実施し、国際的な視点での学術的知見を獲得できる機会も提供いたします。

以上、Web開催の一端をご紹介いたしましたが、会員の皆様にとりまして有意義な学術集会となりますよう、鋭意準備を進めてまいります。近日中に、会員の皆様には、参加登録やWeb視聴等の詳細についてご案内をいたしますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

現在も感染者数は拡大を続け、医療態勢は予断を許さない状況にあります。全国各地で、新型コロナウイルス感染症対応にご尽力されている全ての医療者の皆様に心より敬意を表します。

開催形態をWeb方式に大きく変更することに伴い、会員の皆様には多大なるご心配とお手数をおかけいたしますことお詫び申し上げますとともに、引き続き皆様のご理解、ご支援を賜りたく何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年8月

第75回日本大腸肛門病学会学術集会
会長 宮島 伸宜
(聖マリアンナ医科大学東横病院 病院長)