学会に関するお問い合わせについて

新型コロナウイルス感染症の感染防止徹底のため、第47回日本小児栄養消化器肝臓学会 運営準備室ではテレワークを実施しておりE-mailのみでの対応とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、お問い合わせの際は下記E-mailアドレスまでご連絡をお願いいたします。

【第47回日本小児栄養消化器肝臓学会 運営準備室】

E-mail:47jspghan@convention.co.jp

第47回日本小児栄養消化器肝臓学会
第47回日本小児栄養消化器肝臓学会 第47回日本小児栄養消化器肝臓学会
第47回日本小児栄養消化器肝臓学会

WEB開催への変更のお知らせ

この度、第47回日本小児栄養消化器肝臓学会を令和2年(2020年)10月23日(金)から25日(日)に開催いたします。23日は卒後セミナーのみとなりましたので、実質24日、25日となります。予定していました東京医科大学病院と新宿の京王プラザホテルにての開催は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、10月の時点での会員が皆参加しての開催は現実的に無理と判断いたしました。このため、WEB開催で、ライブとオンデマンド配信で行いたいと思います。慣れないこともあり、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。いずれにいたしましても、私にとりまして本学会をお世話させて頂くこと大変光栄に存じております。日本小児栄養消化器肝臓学会は長い伝統があり本領域での国内で最も大きな学会であります。今回、常日頃から私が思っている「今取り組んでいることが未来に繋がる」という、今を大切にするという気持ちを込めて、学会のテーマは「こどもの未来に繋ぐ」といたしました。

少子高齢化の時代にあって、子どもを取り囲む問題は多様化しており、小児科医師への啓発になるような学会にしたいと思っております。内容としては、小児の炎症性腸疾患、B型肝炎、ミトコンドリア異常症などの代謝性疾患、その他の小児の本領域におけるトピックの多岐にわたる講演と一般演題を行います。基礎的分野からの知識を吸収できるよう他分野の方のご講演を考えております。一部の専門医のものではなく、国内の共通のものとして捉えられるよう、多くの参加者がWEBではありますが、discussionを行い最新の知識を得られる機会になることを祈っております。また一般演題では事務局が質疑の仲介の連絡をとれるように準備を進めております。

これまで40年にわたる輝かしい業績を上げて来た小児栄養消化器肝臓学会の過去を振り返り、新たな視点でブレークスルーしたいと考えております。多くの皆様に有意義な時間と空間を提供できますようお祈りしております。

最後になりますが、学術集会の運営におきましては、今年度から、法人化として本格的になる学会となります。このため、華美に走らぬようできる限り簡素に開催する所存ですので、重ねてご理解のほどよろしくお願いいたします。

謹白

令和2年8月吉日

 第47回日本小児栄養消化器肝臓学会 会長
河島尚志
(東京医科大学小児科・思春期学科分野 主任教授)