座長・演者の皆様へ

発表形式について

発表形式:口演、ポスターセッション(デジタルポスター)
・口演:現地会場での発表です。
・ポスターセッション:座長を置かない形による音声付きのスライド動画データ(MP4形式)での発表です。当日および会期後1ヶ月間のオンデマンド上映を行います。
発表動画の登録方法は、「ポスターセッション(デジタルポスター)発表動画登録のご案内」をご確認ください。

利益相反(COI)の開示について

本会での発表にあたり、口演、ポスターセッションにかかわらず利益相反(COI)の開示をお願いします。
以下の開示例に倣い、スライド2枚目(タイトルスライドの次)での開示をお願いいたします。
なお、以下の開示例画像をクリックするとPower Pointがダウンロード可能です。
日本母性衛生学会 利益相反に関する規程

例(すべての項目に該当なしの場合)

 例(1項目でも該当ありの場合)

口演発表について

一般演題(口演)1演題あたりの発表時間は8分、討論時間は2分です。
なお、「優秀演題賞候補演題」については、発表時間は8分、討論時間は2分です。

主要講演にご登壇いただく皆さまには、個別にご案内いたします。時間厳守にご協力ください。

口演座長ついて

  • ご担当セッションの開始1時間前までに座長受付(参加登録受付に併設)にお越しください。
  • 座長受付後、ご担当セッションの開始20分前までに、会場内右前方の「次座長席」にご着席ください。

口演発表方法について

  1. 口頭でのPC発表です。
  2. 発表データは、16:9、4:3、いずれのサイズでも可能です。※推奨:16:9
  3. 会場へは、USB メモリ、CD-R、パソコン本体のいずれかの形で発表データをお持ち込みください。
  4. 講演開始30分前までにPC受付にて発表データの受付と試写を済ませてください。
    PC 持ち込みの方も、PC受付へお越しください。
  5. ご担当セッションの開始20分前までに、会場内左前方の「次演者席」にご着席ください。
  6. PowerPointの「発表者ツール」機能は使用できません。
  7. PC受付のパソコンは台数が限られています。パソコンを独占しての長時間データ修正はご遠慮ください。学会場ではレイアウト修正のみとし、データ修正等は事前に済ませてからPC 受付へお越しください。

USB メモリ、または CD-R(RW 不可)をお持ち込みの方への注意事項

  1. ソフトは、以下のものをご使用ください。
    Windows版 PowerPoint 2013/2021
    ※Macをご使用の方は、PCをお持ち込みください。
    ※動画ファイルをご使用の方は、PCをお持ち込みください。
  2. フォントはOS標準のもののみご使用ください。
  3. CD-R(RW不可)への書き込みは、ISO9660方式をお使いください。
    ※パケット方式ですと、会場 PCで読み込めない恐れがあります。

ノートPCをお持ち込みの方への注意事項

  1. バックアップとして、必ずメディア(USBメモリ、CD-R)もお持ち込みください。
  2. 講演開始30分前までに、PC受付にて映像の出力チェックを行ってください。
    ※PCの機種やOSによって、出力設定方法が異なります。
  3. プロジェクターとの接続ケーブルは、HDMI、Dsub-15ピンです。PCによっては専用のコネクタが必要になりますので、必ずお持ちください。
  4. スクリーンセーバー、省電力設定は事前に解除をお願いいたします。
  5. コンセント用電源アダプタを必ずお持ち込みください。
    ※内蔵バッテリー駆動ではご発表中に映像が切れる恐れがあります。

PC受付場所・受付時間

場所

神戸国際会議場 3F ラウンジ

時間

9月9日(金) 8:00 ~ 17:00
9月10日(土) 8:00 ~ 16:00
※受付時間は変更になる場合がございます。