第49回日本IVR学会総会サイト第49回日本IVR学会総会サイト

演題募集

演題募集期間

演題募集を締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

応募資格

筆頭演者は、日本インターベンショナルラジオロジー学会(日本IVR学会)の正会員・准会員に限ります。
非会員の方は、日本インターベンショナルラジオロジー学会(日本IVR学会)への入会手続きを行ってください。
ただし、初期研修医の方に限り、非会員でも応募可能とします。

演題登録について

  • 演題登録はオンライン(UMINオンライン演題登録システム)にて受付いたします。
  • 推奨するブラウザはInternet Explorer、Safari[Ver.2.0.3(417.9.2)以降]、Firefox、Google Chromです。
    それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
  • ご自身の使用しておりますコンピューター環境によっては、オンライン登録が出来ない可能性があります。
    登録用にコンピューター環境を修正し、登録出来る環境を確保してください。
    詳しくは、よくある質問(オンライン演題登録システムFAQ)をご覧ください。
  • 応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、事務局では一切責任を負いません。
    登録締切前に、登録内容に間違いがないかどうか、必ずご確認ください。
  • メディカルスタッフの方は、会員番号の前にある“C”を外して数字のみを入力してください。

1.セッション(発表形式とジャンル)と演題テーマ

セッションの項目より発表形式を、演題テーマのカテゴリー、領域・疾患、手技の項目から演題区分をそれぞれ選択してください。ただし、プログラムの構成の都合上、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。最終決定は、大会長にご一任ください。

2.文字制限

和文 英文
演題名
※メディカルスタッフは
 和文のみ
全角50文字以内 英文半角100字以内
抄録本文
※日本語、英語の
 どちらでも可
※メディカルスタッフは
 和文のみ
全角800文字以内 英文半角1,600字以内
最大著者数
(筆頭演者+共著者)
15名以内
※日本語、英語併記
最大所属施設数 10施設以内
※日本語、英語併記
注意事項
  • 査読の際に公平を期すため、抄録本文には所属機関名などが入らないようにしてください。
  • 全角字は1文字、半角英数文字は2文字で全角1文字とします。
  • 上付き文字、下付き文字、イタリック文字などを使用する場合は、タグ(例:上付き文字の場合は、)をご入力いただきます。抄録本文で改行を入れたいところには、改行したい文の頭に
    を入力してください。タグは文字数に換算されません。タグの詳細は、登録画面にてご確認ください。
  • 半角カタカナや①・②・③のような丸数字、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲのようなローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
  • 写真、図、表の掲載は出来ません。

3.パスワードの設定

任意のパスワードを設定していただきます。このパスワードと演題登録時に自動的に発行される登録番号がなければ、演題の確認・修正・削除は出来ません。パスワードは忘れないようご自身で管理してください。なお、セキュリティを維持する為、パスワードに関するお問い合わせには一切応じられませんのでご了承ください。

4.登録演題の確認・修正・削除

演題登録締切日時前であれば、【確認・修正画面】ボタンから何度でも抄録の確認・修正・削除が可能です。
※登録時のパスワードと登録番号(演題登録後の確認メールに記載)が必要となります。

5.確認メールと採否/発表通知

登録の受理後、ご登録いただいたE-mailアドレスに、演題受付番号が記載されたメールが自動配信されます。登録後24時間以内にメールが届かない場合は、演題登録が完了していないか、E-mailアドレスに誤りがある可能性がございますので、
運営事務局 演題担当(program-jsir2020@convention.co.jp)まで必ずご連絡ください。
演題の採否については、ご登録いただいたE-mailアドレスに2020年2月中旬頃にご連絡させていただく予定です。

6.セッション選択

一般演題
(口演)
一般演題
(ポスター)
メディカル
スタッフ
セッション
(口演)
メディカル
スタッフ
セッション
(ポスター)
演題名 日本語 英語 両方 日本語 英語 両方 日本語 日本語
抄録 日本語 または 英語 日本語 または 英語 日本語 日本語
発表言語 日本語 または 英語 日本語 または 英語 日本語 日本語
発表スライド
ポスター
英語 日本語 または 英語
演題名:日英併記
図表説明:英語
抄録:日本語の場合、
英語抄録を掲示
日本語 日本語
  • 今回のポスター発表は紙ポスターのみです(電子ポスターはありません)。ポスターセッションとして発表と質疑応答があります。
  • 一般演題の抄録は、日本語と英語、どちらでご登録いただいても構いませんが、英語抄録を推奨します。
  • 口演発表スライドは英語表記でお願いします。ポスターは日本語と英語、どちらでも構いませんが、日本語の際は、タイトルは英語併記、図表の説明は英語表記にし、英語抄録(アブストラクト)をパネルに掲示してください。海外からも参加されますので、ご協力をお願いします。ただし、英語セッションを除き、発表時の言語は日本語で構いません。
  • メディカルスタッフセッションは、抄録・発表言語・口演発表スライド・ポスター、いずれも日本語でお願いいたします。
  • 一般演題(口演)に応募された演題の中から、優秀演題を「Featured Abstract」として5演題ほど選出します。
    Featured Abstractは、一般演題(口演)で発表いただくほか、「Featured Abstract受賞式(英語セッション)」で発表していただきます。もし登録された抄録が日本語の場合は、英語抄録の再提出をお願いしますので予めご了承ください。選出された方には、決定した時点で運営事務局よりご案内いたします。
  • 会長要望演題の対象となっている領域・疾患(エンドリーク、リンパ管、合併症、緩和)は、「会長要望演題」セッションにて発表いただく場合があります。
  • プログラムの構成の都合上、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。最終決定は、大会長にご一任ください。

演題テーマ

「1.カテゴリー」、「2.領域・疾患」、「3.手技」の項目からそれぞれ選択してください。
ただし、プログラムの構成の都合上、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。最終決定は、大会長にご一任ください。

  • 「1.カテゴリー」は全員必須です。
  • メディカルスタッフセッションを選択された方は、「2.領域・疾患」、「3.手技」の登録は不要です。
    注)ただし「2.領域・疾患」、「3.手技」の選択が空欄のままですとエラーが出ますので、「その他」を選択してお進みください。

1. カテゴリー

01 基礎研究
02 臨床研究
03 症例報告
04 画像支援/システム
05 被曝防護
06 メディカルスタッフセッション(看護師)
07 メディカルスタッフセッション(技師)
08 その他

2. 領域・疾患

01 脳神経/頭頸部
02 呼吸器系
03 肝臓
04 消化管/胆道/膵
05 門脈系
06 産婦人科
07 泌尿器
08 大動脈/末梢血管/エンドリーク
09 静脈/リンパ/透析シャント
10 血管奇形
11 内臓動脈瘤/SAM
12 骨軟部
13 外傷
14 非外傷救急
15 合併症
16 緩和
17 その他

3. 手技

01 塞栓術
02 動注/化学療法
03 硬化療法
04 血栓溶解/血管形成術
05 ステント/ステントグラフト
06 B-RTO/TIPS
07 リザーバー
08 サンプリング
09 アブレーション
10 生検/ドレナージ
11 椎体形成術
12 CVポート
13 その他

演題登録に関するお問い合せ

第49回日本IVR学会総会 運営事務局 演題担当
日本コンベンションサービス株式会社 ITセンター

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル14階
E-mail: program-jsir2020@convention.co.jp
TEL:03-3500-5935(平日10:00~17:30)
FAX:03-3508-1755