第49回日本IVR学会総会サイト第49回日本IVR学会総会サイト

ハイブリッド方式(現地開催およびWeb開催の併用)で開催させていただきました第49回日本IVR学会総会は、お蔭さまで過去最高となる1,918名のご参加をいただき、盛会のうちに終了いたしました。うち約20%にあたる383名の皆様にはご来場いただきました。
ご参加いただいた皆様、ご協力いただきました協賛各社様、関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。

一部の発表を除き、9月14日(月)~28日(月)に「理事長講演(MSG研合同特別講演)」「特別講演」「特別企画」「教育企画」「シンポジウム」「メディカルスタッフセッション教育講演」「メディカルスタッフセッション医師・放射線技師・看護師合同シンポジウム」をオンデマンド配信いたします。会期中にご都合がつかずご覧いただけなかったセッションは「WEB視聴サイト オンデマンド配信ページ」より視聴してください。

第49回日本IVR学会総会
会長 村上 卓道

第49回日本IVR学会総会サイト WEB配信サイト 視聴はこちらから オンライン参加登録
(現地参加・WEB参加)
受付開始:7月17日(金)10:00~
ハイブリッド開催のご案内

第49回日本IVR学会総会は、予定どおり2020年8月25日(火)~8月27日(木)に神戸ポートピアホテルにてハイブリッド方式(現地開催およびWeb開催の併用)で開催させていただくことにいたしました。
またハイブリッド開催に伴い、ポスター発表は、デジタルポスターに変更いたします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響を鑑み、当日会場へお越しいただけない場合は、ぜひライブ配信の視聴でご参加いただけますようお願いいたします。
一部のプログラム(特別講演、シンポジウムなど)は、会期後に一定期間を設け視聴できるようにさせていただきます。

参加登録は原則オンラインにてお願いいたします。各種ご案内については、今後、本ホームページにて随時掲載させていただきます。

現地開催にあたりましては、3密回避のため、会場と連携して可能なかぎりの感染拡大防止対策を講じて実施いたします。当日会場でご参加いただきます際は、会場内でのマスク着用や手洗いの奨励、ソーシャルディスタンスの確保をお願いするなど、皆様にもご不便をおかけすることがあるかと存じますが、ご理解、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症が1日でも早く収束することを願っております。

2020年6月18日

一般社団法人 日本IVR学会
理事長 吉川 公彦
第49回日本IVR学会総会
会 長 村上 卓道

Notice: JSIR 2020 Hybrid Conference

We would like to announce that the 49th Annual Meeting of the Japanese Society of International Radiology (JSIR 2020) will be held according to plan from August 25th – 27th 2020, in hybrid form, i.e. locally in Kobe as well as on a web-based platform. As such, all poster presentations will be delivered digitally.

If you are unable to attend the conference on the day of travel or otherwise short notice due to concerns over COVID-19, we sincerely encourage you to participate via livestream. We would also like to note that arts of the program, such as special lectures and symposiums, will be made available for viewing at a later date.

We request that registrations be made through the online system as a general policy. Important updates and notices will be announced on this website on a regular basis.

As for the local conference to be held in Kobe, we are dedicated to maintaining an appropriate level of social distancing and other preventative measures. All attendees will be strongly encouraged to wear masks inside the conference venue, and may be reminded to keep a safe distance from other attendees. We apologize for any inconveniences and thank you for your cooperation and understanding.

June 18th, 2020
The Japanese Society of Interventional Radiology
Chairman: Kimihiko Kichikawa
The 49th Annual Meeting of the Japanese Society of Interventional Radiology
Chairperson: Takamichi Murakami

運営事務局からのお願い(2020.07.27)

各セッション座長の先生へ:現地参加が困難な場合、運営事務局(jsir2020@convention.co.jp)へご連絡ください。総会事務局で代理を担当させていただきますが、座長の先生には当日Zoomでご参加いただき、進行のサポートをお願いします。Zoomでの参加方法は、後日「座長演者へのご案内ページ」にご案内させていただきます。

すべての演者の先生へ:現地参加が困難な場合、音声付きスライドデータをご準備いただき「座長演者へのご案内ページ」の発表データ登録ボタンよりご登録をお願いします。また現地参加をご予定いただいている先生におかれましても、不測の事態に備えて、なるべく事前に発表データの登録をお願いします。事前に登録いただいたスライドデータは、現地参加が可能となられました際、会期中「PC受付」で差し替えいただけます。

ポスターセッション座長の先生へ:ポスター発表はデジタルポスターとしました。座長の先生には、総会会期中「デジタルポスター閲覧」へアクセスいただき、ご担当セッションの演題「Q&A」へコメントまたは質問をご入力いただきますようお願いします。

新着情報