第24回日本高齢消化器病学会総会・第18回消化器病における性差医学・医療研究会第24回日本高齢消化器病学会総会・第18回消化器病における性差医学・医療研究会

日程表・プログラム

指定合同合同シンポジウム

合同シンポジウム
長寿・性差研究からみえてきた日本人サルコペニア・フレイルの新知見

座長 内藤 裕二 京都府立医科大学 生体免疫栄養学講座
飯島 尋子 兵庫医科大学 消化器内科学

慢性肝疾患とサルコペニア~長寿・性差研究を踏まえた考察~

演者 清水 雅仁 岐阜大学大学院 消化器内科学

非アルコール性脂肪性肝疾患におけるサルコペニアの意義

演者 高橋 宏和 佐賀大学 医学部 肝疾患センター

消化管へのリンパ球マイグレーションからみた免疫老化

演者 穂苅 量太 防衛医科大学校 消化器内科

高齢者の腸内細菌解析からみたサルコペニアと食の関連
―京丹後長寿コホート研究から―

演者 安田 剛士 京都府立医科大学 消化器内科

高齢女性骨粗鬆症患者のsarcopenia合併率は高く、姿勢不安定性および転倒リスクに関連する

演者 中山 真美 兵庫医科大学 医学部 地域総合医療学講座,兵庫医科大学ささやま医療センター

早期胃癌ESDにおいて高齢者(75歳以上)であることは、重要な予後規定因子となるか?

演者 岩井 直人 京都鞍馬口医療センター内科,京都府立医科大学 消化器内科

共催:ミヤリサン製薬会社/東亜新薬株式会社


第24回日本高齢消化器病学会総会

特別講演

特別講演
京丹後コホート研究から見えてきた健康長寿の秘密

座長 内藤 裕二 京都府立医科大学 生体免疫栄養学講座
演者 的場 聖明 京都府立医科大学大学院 医学研究科 循環器内科

教育講演

教育講演1

座長 春日井 邦夫 愛知医科大学消化管内科

H.pylori除菌時代の細径経鼻内視鏡の有用性と現状

演者 河合 隆 東京医科大学 消化器内視鏡学

教育講演2

共催 持田製薬株式会社
座長 永原 章仁 順天堂大学大学院医学研究科 消化器内科学

高齢便秘症患者に対する治療戦略~IBAT阻害薬の位置づけをふまえて~

演者 三輪 洋人 兵庫医科大学/市立川西病院

教育講演3
高齢者肝硬変診療ガイドライン

座長 森山 光彦 医療法人三慶会 指扇療養病院

「高齢者肝硬変診療ガイドライン」のポイント

演者 赤羽 たけみ 奈良県立医科大学 消化器・代謝内科

公募・一部指定シンポジウム

シンポジウム1
高齢者(75歳以上)の消化管癌治療と課題

ねらい
「高齢者」治療を考える場合、暦年齢ではなく、ADLを含めた身体の状態が治療に耐えられるかという判断が大切である。がん治療では、ステージを正確に診断の上、いわゆる「標準治療」が推奨される。ところが、多くの場合、臨床試験は70歳台前半までの患者さんを対象に実施されてきたため、75歳以上の高齢者での標準治療は確立していない。つまり、高齢者の治療方針は担当医の経験と判断に左右される。そこで、本シンポジウムでは、消化管癌治療について、特に高齢者(75歳以上)での治療適応や課題について、議論いただき、高齢者治療の標準を策定したいと考えております。多くの領域からの問題提起と知見の供覧を期待しております。
座長 河合 隆 東京医科大学 消化器内視鏡学
鈴木 秀和 東海大学 医学部 医学科 内科学系消化器内科学

高齢者の食道表在癌に対するESDの有効性と安全性の検討

演者 土居 楠太郎 北里大学 医学部 消化器内科学

高齢者に対する手術室での全身麻酔下食道ESDの有用性について

演者 岩男 彩 日本大学病院 消化器内科

高齢者の早期胃癌ESD後の2nd lookの検討

演者 上田 孝 東海大学医学部付属病院 消化器内科

高齢者における表在性非乳頭部十二指腸腫瘍(SNADET)の治療戦略

演者 内藤 咲貴子 東京医科大学 臨床医学系 消化器内科学分野

高齢者ESD治療例の検討

演者 佐野 正弥 東海大学 医学部 内科学系消化器内科学

高齢早期大腸癌患者に対する内視鏡治療の短期、長期成績の検討

演者 豊嶋 直也 国立がん研究センター中央病院 内視鏡科

大腸ESDにおける高齢者と非高齢者の比較:メタ解析

演者 西澤 俊宏 国際医療福祉大学 医学部 消化器内科

高齢者切除不能進行再発大腸癌に対する薬物療法の治療成績の検討

演者 杉村 直美 名古屋市立大学大学院 医学研究科 消化器・代謝内科学

悪性腫瘍に伴う消化管閉塞(悪性消化管閉塞)における高齢者の予後と化学療法による生存効果:多施設DPCデータベース研究

演者 新倉 量太 東京医科大学 医学部 消化器内視鏡学分野
共催 富士フイルム株式会社・富士フイルムメディカル株式会社

シンポジウム2
高齢者(75歳以上)の非アルコール性脂肪性肝疾患の現状と課題

ねらい
患者層が高齢化している本邦では生活習慣の変化に伴い、肥満人口も増加傾向にある。NAFLDは、肝臓での生活習慣病の表現型であり、2020年にはNAFLD/NASHの診療ガイドラインが改訂され、肝線維化、心血管リスク群のコンサルト指針、新たな治療薬を中心に記載されたが、年齢別の治療指針についての言及はない。一方で、NAFLDの重要な合併症である糖尿病については、高齢者の状態や生活強度に応じた血糖コントロールの目標が設定されている。従って、高齢者のNAFLDにおいても患者の状態に応じた治療法に取り組んでいくのが重要である。本セッションでは、75歳以上の高齢NAFLD患者の現状の把握とその治療やマネージメントについて、幅広く演題を募りたい。
座長 名越 澄子 埼玉医科大学総合医療センター 消化器・肝臓内科
福西 新弥 大阪医科薬科大学 先端医療開発学寄附講座

高齢者NAFLDにおける肝線維化プロファイル:准高齢者との比較

演者 川口 巧 久留米大学 医学部 内科学講座 消化器内科部門

当院における高齢者非アルコール性脂肪肝炎の特徴

演者 徳本 良雄 愛媛大学大学院 消化器・内分泌・代謝内科学

高齢NAFLD/MAFLDの変遷と高齢NASH患者の特徴

演者 赤羽 たけみ 奈良県立医科大学 消化器・代謝内科

当院における75歳以上の非アルコール性肝疾患の実態調査について

演者 山口 菜緒美 埼玉医科大学総合医療センター 消化器・肝臓内科

高齢者社会におけるNAFLDの非侵襲的診断法への期待:FibroScan🄬新規アプリケーションSmartExamのNAFLD肝線維化,脂肪化診断能の検討

演者 野上 麻子 横浜市立大学附属病院 肝胆膵消化器病学

当院における高齢非アルコール性脂肪性肝疾患患者の臨床的特徴と薬物治療の肝障害改善効果の検討

演者 横濱 桂介 大阪医科薬科大学 第二内科

非アルコール性脂肪性肝炎を背景とした高齢者肝硬変に対する非侵襲的スコアリングシステムの有用性の検討

演者 坂牧 僚 新潟大学 医歯学総合研究科 消化器内科学分野

シンポジウム3
高齢者(75歳以上)の肝胆膵癌治療と課題

ねらい
高齢化社会に伴い、肝胆膵悪性腫瘍の患者数は増加傾向にあるが、外科的手術も含めた高齢者の治療に関する明確な基準はなく、久しく臨床的課題となっている、特に、肝胆膵領域の手術は高度侵襲を伴うことが多く、そのリスクと治療効果を慎重に判断しなくてはならない。部位的に切除可能と判断されても、併存疾患により内科的保存的治療も選択しなくてはならないことも少なからずある。また、切除不能な際には化学療法も考慮されるが、その適応についても基準はない。本シンポジウムでは高齢者の肝胆膵癌治療の現状と課題を御発表頂き、今後の基準作成の礎としたい。数多くの応募を期待する。
座長 岡田 裕之 姫路赤十字病院
入澤 篤志 獨協医科大学 医学部 内科学(消化器)講座

内視鏡的乳頭切除術の高齢者における安全性と有用性の検討

演者 平川 徳之 東京医科大学 消化器内科

75歳以上高齢者悪性胆道狭窄症例に対する内視鏡治療の検討

演者 山本 龍一 東京西徳洲会病院 消化器内科

高齢者胆膵悪性腫瘍患者の治療方針

演者 星 恒輝 獨協医科大学病院 消化器内科

高齢者の悪性胆道閉塞に対するEUS-HGS/HGASの安全性の検討

演者 西岡 伸 大阪医科薬科大学 内科学Ⅱ 消化器内科

高齢者・非高齢者に転移を有する膵癌患者の臨床的背景と薬物療法治療成績に関する単施設後方視的検討

演者 川本 泰之 北海道大学病院 腫瘍センター,北海道大学病院 消化器内科

切除不能高齢者膵癌の治療成績についての検討

演者 加藤 博也 岡山大学病院 光学医療診療部

高齢者進行膵癌に対するゲムシタビン+ナブパクリタキセル減量療法の有用性

演者 指宿 麻悠 愛知医科大学 肝胆膵内科

高齢者膵癌診療におけるGeriatric 8の有用性

演者 土居 忠 札幌共立五輪橋病院 消化器病センター

高齢者の切除不能肝細胞癌におけるAtezolizumab+Bevacizumab併用療法の有効性と安全性の評価

演者 杉本 勝俊 東京医科大学 消化器内科

高齢肝細胞癌に対するアテゾリズマブ・ベバシズマブの有効性・安全性

演者 小田桐 直志 大阪公立大学大学院 医学研究科 肝胆膵病態内科学

シンポジウム4
高齢者(75歳以上)の炎症性腸疾患の現状と治療

ねらい
炎症性腸疾患(IBD)は未だ原因不明の疾患であるが、免疫異常が病態に関与する。高齢IBDは非高齢者と異なる臨床像を呈し、その背景には免疫系の老化が関与する。本邦は世界一の超高齢化社会を迎えている。一方で高齢者の身体機能はこの10年間で向上し、高齢者の若返り現象も認識されつつある。本セッションでは高齢者を75歳と定義し、より老化の進んだIBD患者群の現状と治療を議論することにより、高齢者IBD患者に対する対応を浮き彫りにする場としたい。
座長 仲瀬 裕志 札幌医科大学医学部 消化器内科学講座
穂苅 量太 防衛医科大学校 消化器内科

データベース(レジストリ)作成に関するプロジェクト研究を中心とした高齢者IBD患者への取り組み

基調講演 竹内 健 辻中病院柏の葉 消化器内科・IBDセンター

75歳以上の新規高齢発症潰瘍性大腸炎の特徴に関する検討

演者 髙木 智久 京都府立医科大学 消化器内科,京都府立医科大学 医療フロンティア展開学

当院における高齢化および高齢発症潰瘍性大腸炎患者の臨床的特徴に関する検討

演者 齋藤 大祐 杏林大学 医学部 消化器内科学

高齢者潰瘍性大腸炎患者の外来治療は非高齢者と異なるか

演者 大森 将史 順天堂大学 消化器内科

高齢発症潰瘍性大腸炎患者と高齢化潰瘍性大腸炎患者の臨床的特徴の比較

           
演者 金子 元基東海大学 医学部 消化器内科

当科における75歳以上のIBD診療の現状と問題点

演者 富永 圭一 獨協医科大学 医学部 内科学(消化器)講座

当科及び関連病院における後期高齢潰瘍性大腸炎患者の現状

演者 横山 佳浩 札幌医科大学 医学部 消化器内科

高齢発症潰瘍性大腸炎におけるgeriatric nutritional risk indexの意義

演者 岡嵜 惣也 防衛医科大学校病院 消化器内科

超高齢潰瘍性大腸炎患者の治療の現状

演者 櫻庭 裕丈 弘前大学大学院 医学研究科 消化器血液内科学講座

Controlling Nutritional Statusによる栄養評価は高齢潰瘍性大腸炎患者の疾患予後を予測する

演者 柿本 一城 大阪医科薬科大学 第二内科
共催 杏林製薬株式会社

モーニングセミナー

モーニングセミナー1
高齢者肝硬変治療の現状と再生医療の期待

座長 吉治 仁志 奈良県立医科大学 消化器内科学講座(消化器・代謝内科)

高齢者肝硬変治療の現状と再生医療の期待

演者 高見 太郎 山口大学大学院 医学系研究科 消化器内科学
共催 大塚製薬株式会社

モーニングセミナー2
HER2胃癌の薬物療法

座長 石川 剛 京都府立医科大学 消化器内科

高齢胃癌患者に対する化学療法

演者 牧山 明資 岐阜大学医学部附属病院 がんセンター
共催 第一三共株式会社

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1
炎症性腸疾患IBDに関して

座長 久松 理一 杏林大学医学部 消化器内科学教室

微小循環の破綻から考える炎症性腸疾患の病態

演者 穂苅 量太 防衛医科大学校 消化器内科
共催 武田薬品工業株式会社

ランチョンセミナー2
高齢者のGERD治療に関して

座長 岩切 勝彦 日本医科大学大学院 医学研究科 消化器内科学

ガイドラインに基づくGERD治療戦略とトピックス

演者 藤原 靖弘 大阪公立大学大学院 医学研究科 消化器内科学
共催 アストラゼネカ株式会社
     

ランチョンセミナー3
腸内細菌の最新の話題

座長 仲瀬 裕志 札幌医科大学医学部 消化器内科学講座

消化器診療における腸内環境:腸内細菌・プロバイオティクスから

演者 鈴木 秀和 東海大学医学部 医学科内科学系消化器内科学
共催 ビオフェルミン製薬株式会社/大正製薬株式会社

一般演題

座長 佐々木 誠人 愛知医科大学 消化管内科
半田 修 川崎医科大学 消化器内科学

進行食道癌高齢患者における化学療法の検討

演者 粟津 崇仁 順天堂大学付属順天堂医院 消化器内科

75歳以上のPPI抵抗性重症逆流性食道炎の特徴

演者 川見 典之 日本医科大学 消化器内科学

Helicobacter pylori除菌成功後の抗H. pylori 抗体価の推移に関する測定法別検討―Enzyme immunoassay(EIA)法とLatex immunoassay(LIA)法―

演者 松下 瑞季 順天堂大学 医学部 消化器内科

当院における高齢パーキンソン病患者に対するレボドパ/カルビドパ配合経腸溶液(levodopa-carbidopa intestinal gel: LCIG)療法による栄養状態改善についての検討

演者 白石 佳奈 愛媛大学 医学部 消化器・内分泌・代謝内科学

早期胃癌ESD後非治癒切除に対して無治療経過観察中にリンパ節転移による再発をきたした一例~実臨床におけるeCura systemの有用性~

演者 杉田 知実 日本大学 医学部 内科学系 消化器肝臓内科学分野

術後短期成績からみた高齢者(75歳以上)胃癌手術の課題

演者 上田 貴威 大分大学 医学部 総合外科・地域連携学講座

ステロイドにて寛解導入に至った高齢発症の重症潰瘍性大腸炎の一例

演者 笠巻 敬太 日本大学医学部附属板橋病院 消化器肝臓内科

当院独自の抗菌薬治療指針による血液培養陽性であった胆道感染症症例への治療に対する評価、並びに高齢者における重症度評価などに対しての検討

演者 岡野 史弥 京都府立医科大学附属北部医療センター 消化器内科

十二指腸ステント留置後に超音波内視鏡下胃胆管吻合術(EUS-HGS)を施行した101歳の乳頭部癌の1例

演者 久居 弘幸 伊達赤十字病院 消化器科

肝細胞癌肺転移に対してアテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法後に急性間質性腎炎を併発した1例

演者 菊地 佑真 東京医科大学病院 消化器内科
第18回消化器病における性差医学・医療研究会

シンポジウム

シンポジウム1
消化管疾患と性差

座長 根引 浩子 大阪市立総合医療センター 消化器内科
塩谷 昭子 川崎医科大学消化管内科

軽症逆流性食道炎患者における治療抵抗性因子の検討

演者 笹平 百世 川崎医科大学 消化器内科学教室

若年女性における月経困難症と機能性ディスペプシアの関連性についての検討

演者 山本 安則 愛媛大学医学部附属病院 光学医療診療部

好酸球性食道炎における性差を含めた文献的考察

演者 佐貫 毅 兵庫県立はりま姫路総合医療センター 消化器内科

便秘症患者の背景因子と生活習慣の性差の特徴

演者 山本 さゆり 愛知医科大学 総合診療科、愛知医科大学 消化器内科

オピオイド誘発性便秘の予防に対するナルデメジンの性差による有効性および安全性の検討:ランダム化比較試験のPost-hoc解析

演者 結束 貴臣 横浜市立大学附属病院 緩和医療科、横浜市立大学医学部大医学院 肝胆膵消化器病学教室

急性出血性直腸潰瘍の再出血における性差

演者 北川 大貴 大阪市立総合医療センター 消化器内科

女性IBD患者における月経周期と腹部症状との関わりを探る

演者 井口 俊博 岡山大学 医学部 消化器内科

シンポジウム2
肝疾患と性差

座長 米田 政志 愛知医科大学 肝胆膵内科
谷合 麻紀子 東京女子医科大学 消化器内科

健診受験者における脂肪肝の有無と性差の検討

演者 小林奈 津子 兵庫医科大学 消化器内科、健和会病院 内科

NAFLD例における性差の検討

演者 多田 俊史 姫路赤十字病院 内科、兵庫医科大学 消化器内科

FAST scoreとAgile scoreを用いたNASH/NAFLD症例の検討

演者 小泉 洋平 愛媛大学大学院 消化器・内分泌・代謝内科学

非アルコール性脂肪性肝疾患の動脈硬化におけるHSPA8一塩基多型の意義と性差

演者 高橋 宏和 佐賀大学医学部附属病院 肝疾患センター、佐賀大学医学部肝臓・糖尿病・内分泌科

VTQとFib-4 indexによるSVR後C型肝炎肝発癌予測と性差

演者 西村 貴士 兵庫医科大学 消化器内科学、兵庫医科大学 超音波センター

慢性肝疾患症例のQOLに関する検討:年齢や性差を含めて

演者 榎本 平之 兵庫医科大学 消化器内科学(肝胆膵内科)

肝臓移植候補者における右室収縮期圧高値例と門脈肺高血圧症の臨床像の検討

演者 小木曽 智美 東京女子医科大学 消化器内科

肝細胞癌に対するレンバチニブ治療における性差

演者 名越 澄子 埼玉医科大学総合医療センター 消化器・肝臓内科

シンポジウム3
胆膵疾患と性差

座長 糸井 隆夫 東京医科大学 消化器内科
塩見 英之 兵庫医科大学消化器内科学講座肝胆膵内科

原発性硬化性胆管炎の性差による臨床像の検討

演者 太田 匠悟 兵庫医科大学 消化器内科学 肝胆膵内科

早期慢性膵炎における性差・加齢の関与の検討

演者 山宮 知 獨協医科大学 医学部 内科学(消化器)講座

胆石性膵炎に対する緊急内視鏡治療介入の要因における性差

演者 神林 孔明 杏林大学医学部 消化器内科学

当院におけるERCP後膵炎のリスクの性差に関する検討

演者 長尾 佳映 神戸大学医学部附属病院 消化器内科

分枝型IPMN長期経過観察例の検討 =性差との関連は?=

演者 増田 大介 大阪回生病院 消化器内科

分枝型IPMNの性差による画像的特徴と長期経過の検討

演者 宮本 和也 岡山大学病院 消化器内科

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー4

共催 ヴィアトリス製薬株式会社
座長 飯島 尋子 兵庫医科大学消化器内科学

便秘症の診療 -性差の影響はどの程度重要か?-

演者 木下 芳一 兵庫県立はりま姫路総合医療センター 院長

アフタヌーンセミナー

アフタヌーンセミナー

共催 アステラス製薬株式会社
座長 福土 審 東北大学病院心療内科

高齢者の慢性便秘症の治療戦略

演者 磯本 一 鳥取大学医学部 消化器腎臓内科学