第93回日本薬理学会年会第93回日本薬理学会年会

座長・演者・審査員へのご案内

座長・コメンテーター・審査員の方へ

  • 会場係が確認する必要があるため、事前に指定の座長席に着席いただきますようお願いいたします。
  • 各演題についての質疑応答が活発に行われますよう、時間的なご配慮をよろしく願いいたします。

シンポジウム・モーニングセミナー座長・コメンテーターの方へ

  1. 受付の必要はありません。セッション開始前までに、会場右手前方の次座長席にご着席ください。
  2. シンポジストの発表・討論時間および発表・質疑応答の使用言語は座長(オーガナイザー)に一任いたします。
    プログラムの進行にご協力をお願いいたします。
  3. コメンテーターは、会場内の質疑用マイク付近にご着席ください(席は自由)。

一般演題(口演)・学生セッション座長の方へ

  1. 受付の必要はありません。セッション開始15分前までに、会場右手前方の次座長席にご着席ください。

年会優秀発表賞選考セッション座長、および学生セッション審査員の方へ

  1. 受付の必要はありません。
  2. 座長はセッション開始15分前までに、会場右手前方の次座長席にご着席ください。会場係より審査用紙が手渡されます。
  3. ご記入になった審査用紙は、セッション終了後に会場係が回収いたします。

発表者の方へ

討論の活性化にむけてのお願い

スライド枚数は必要最小限とし、発表時間を厳守してください。
また、1問題提起、2Takehomemessage(図式化など)に関するスライドを含めるなど各自工夫してください。

シンポジウム・モーニングセミナー発表の方へ

〇発表データ受付に関して(PC持ち込みの方も必ず受付してください)

時間 : 3月16日(月)8:00am-6:30pm
3月17日(火)8:00am-5:30pm
3月18日(水)8:00am-3:30pm
場所 : PC受付(パシフィコ横浜会議センター3Fフォワイエ)

発表スライド作成に関して

原則として英語で、日本語の場合は、英語を併記するようお願いします。
1枚目のスライドに、演題タイトル、所属、および発表者名を明記してください。2枚目のスライドにCOIに関するスライドを入れてください。

発表言語・発表時間に関して

座長(オーガナイザー)の指示に従ってください。
※使用言語は、英語に囚われず、日本語も使用しつつ自由闊達な討論をお願いします。
座長の先生方には適宜ご判断をお願いします。

一般演題(口演)、学生セッション発表の方へ

発表データ受付に関して

時間 : 3月16日(月)8:00am-6:30pm
3月17日(火)8:00am-5:30pm
3月18日(水)8:00am-3:30pm
場所 : PC受付(パシフィコ横浜会議センター3Fフォワイエ)

発表スライド作成に関して

一般演題(口演)

原則として英語で作成してください。
1枚目のスライドに、演題タイトル、所属、および発表者名を明記してください。
2枚目のスライドにCOIに関するスライドを入れてください。

学生セッション

日本語・英語どちらでもかまいません。
1枚目のスライドに、演題タイトル、所属する大学名と学部名または大学院名と研究科名、学年、および発表者名を明記してください。
2枚目のスライドにCOIに関するスライドを入れてください。

発表言語に関して

日本語・英語どちらでもかまいません。
※ただし優秀発表賞候補演題における発表言語は英語です。質疑応答・討論はどちらでも構いません。

発表時間に関して

発表9分・討論3分

発表にメディア(USBフラッシュメモリー)を持ち込まれる方へ

  1. 発表データは、原則としてUSBフラッシュメモリーでお持ち込みください。
  2. セッション開始時間の30分前(朝一番のセッションの場合は20分前)までに「PC受付」において試写用PCで発表データの確認と登録を行ってください。受け付けましたご講演データは、LAN回線で発表会場に送信されます。
    ※データは、発表日以外でも受け付けます。セッション開始前はPC受付が混雑することがありますので、2日目、3日目にご発表の方は前日に確認と登録を行うことをお勧めいたします。
  3. お持ち込みいただけるメディアは、USBフラッシュメモリーのみです。
    ※メディアを介したウイルス感染の事例がございますので、セキュリテイソフトでチェックした後にお持ち込みください。
  4. OSはWindows10、アプリケーションはPowerPoint2010以降に対応しています。
  5. 動画をご使用になる場合は、事前にPC受付のオペレーターにお知らせください。
  6. 発表会場では、データの修正は出来ませんので予めご了承ください。
  7. お預かりした発表データは、発表終了後、責任を持って消去いたします。

データ作成時の注意点

  1. フォントはOS標準のもので作成してください。
  2. 発表用のスライドは4:3(標準)または16:9(ワイド画面)で作成をお願いします。
  3. ファイル名は「演題番号_演者名」としてください。(例:演題番号が1-○-01の場合,1-○-01_横浜花子)
  4. 動画の参照ファイルがある場合は、全てのデータを同じフォルダに入れてください。
  5. 動画データを使用される場合は、Windows10(OS)およびWindowsMediaPlayer12の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。
  6. 発表データ作成後、作成したPC以外のPCで正常に作動するかチェックをしてください。

ご自身のパソコンで発表される方へ(特別講演、シンポジウム等)

※一般口演(優秀発表賞選考セッションを含む)、学生セッションでは自身のPCの持ち込みによる発表はできません。(発表データはUSBフラッシュメモリーでお持ち込みください)

  1. 発表予定時間の30分前(朝一番のセッションの場合は20分前)までに「PC受付」へお越しください。
  2. 試写用モニターでケーブルの接続を確認してください。
  3. 以下を忘れずにご持参ください。
    ・ACアダプター
    ・外部出力用コネクタではD-sub15ピン(ミニ)とHDMIのケーブルをご用意いたします。
    Macなど変換コネクタが必要な場合は、ご持参ください。
  4. 動画をご使用になる場合は、「PC受付」のオペレーターにお知らせください。
  5. 試写後、ご発表予定時間の30分前(朝一番のセッションの場合は20分前)までに会場内左手前方演台付近のPCデスクまでお越しの上、会場内PCオペレーターにPCをお渡しください。
  6. ご発表時には、ご自身で、スライド操作をお願いいたします。進行上、PowerPointで設定されている「発表者ツール」はご使用できません。
  7. 発表終了後は速やかにPCデスクにお越しください。お預かりしたPCをご返却いたします。

データ作成時の注意点

  1. ノートPCから外部モニターに正しく出力されるか確認してください。
  2. 発表用のスライドは4:3(標準)または16:9(ワイド画面)で作成をお願いします。
  3. 個々のPCやOSにより設定方法が異なりますので、事前にご確認ください。
  4. デスクトップ上の分りやすい場所にご発表データを保存してください。
    ファイル名は「演題番号_演者名」としてください。
    (例:演題番号が1-S01-1の場合、1-S01-1_横浜花子)。

  5. スクリーンセーバー、省電力設定は予め解除してください。
  6. 必ずバックアップデータをお持ちください。

一般演題(ポスター)演者の方へ

  1. ポスター発表は,パシフィコ横浜会議センター3Fポスター・展示会場にて行います。
  2. 受付の必要はありません。演題番号をご確認の上、掲示時間内に所定の貼付パネルに掲示してください。
  3. 演題番号は、あらかじめ貼付パネルに表示してあります。

  4. 作成・展示方法
    ・ポスターは右記サイズにて作成し演題番号をご確認の上、所定の場所に掲示してください。
    パネルは横90cm、縦210cmですが、見やすさを考え、なるべく上部に収まるようにご留意ください。
    掲示用のピンはパネルに用意しています。
    ・ポスター発表内容(図・説明)は、原則として英語で作成してください。必要に応じて日本語を併記してもかまいません。
    ・ポスター掲示の最後にCOIを開示してください。
  5. 発表の際には掲示用パネルに用意してある演者用リボンを胸につけてください。
  6. 発表は、日本語・英語どちらでもかまいません。フリーディスカッションとします。

6.掲示・発表・撤去に関して

貼付 ポスターディスカッション 撤去
3月16日(月) 8:00am-9:00am 1:10pm-2:10pm 4:30pm-5:00pm
3月17日(火) 8:00am-9:00am 1:00pm-2:00pm 6:00pm-6:40pm
3月18日(水) 8:00am-9:00am 12:50pm-1:50pm 2:00pm-2:30pm

※貼付から撤去までの間、掲示されているポスターは常時閲覧可能です。
※撤去時間を過ぎても掲示してあるポスターは事務局のスタッフが撤去・廃棄いたします。
※Latebreakingsessionの演題に関しては、プログラム集には掲載されません。Web抄録閲覧システム、およびJPSsupplementには掲載されます。

薬理学エデュケーター認定制度参加ポイントについて

薬理学の知識の普及および研究水準の向上に貢献する優れた薬理学教育者を薬理学エデュケーター として認定する薬理学エデュケーター認定制度が 2019 年より開始されました。
認定申請には、年会・部会などに出席して参加ポイントを 5 ポイント以上取得することが必要です。
エデュケーター認定申請には学術評議員、名誉会員あるいは永年会員であることが必須ですが、参加ポイントは一般会員や非会員でも取得できます。
年会に1日参加で1 ポイント、3 日間参加で 3 ポイントを取得できます。
ポイント取得方法:お使いの携帯端末で、会場に掲示されるQRコードを撮影してポイント登録ができます。
各日異なるQRコードが掲載されますので、1日毎の登録作業が必要となります。
QRコードからのポイント登録ができない方には、参加証に同封されている「薬理学エデュケーター認定制度参加ポイント申請用出席登録票」を総合受付にご提出ください。
こちらも1日毎の提出が必要となります。
操作手順等の詳細につきましては、下記ページをご覧ください。
http://www.pharmacol.or.jp/download/educator/educator_point.pdf

QRコードの掲示場所

総合受付付近(パシフィコ横浜会議センター2Fエントランスホール)

受付時間 : 3月16日(月)8:00am-5:00pm
3月17日(火)8:00am-5:00pm
3月18日(水)8:00am-4:00pm
場所 : 総合受付(パシフィコ横浜会議センター2Fエントランスホール)