第93回日本薬理学会年会第93回日本薬理学会年会

事前参加登録・一般演題登録

受付期間

事前参加登録受付期間 : 2019年 8 月 8日(木)~ 2020 年 1 月 21 日(火)
2020 年 1 月 24 日(金)
事前参加登録を締め切りました。ご登録、ありがとうございました。
演題登録受付期間 : 2019年 8 月 8日(木)~ 2019 年 10 月 8日(火)
2019 年 10 月 15 日(火)
2019 年 10 月 29 日(火)
2019 年 11 月 5 日(火)
演題募集を締め切りました。ご応募、ありがとうございました。

21日(火) 2020年1月24日(金)までに参加登録された方には、事前参加登録の参加費が適用されます。
22日(水) 2020年1月25日(土)以降は、当日参加費が適用されますのでご注意ください。

参加登録費

事前参加登録 当日参加登録
受付期間 2019年8月8日(木)~ 1月21日(火)
2020年1月24日(金)
1月22日(水)
2020年1月25日(土)以降
学術評議員 10,000円 13,000円
一般会員 9,000円 13,000円
大学院生(会員・非会員) 3,000円 4,000円
学部学生(会員・非会員) 1,000円 2,000円
非会員 13,000円 15,000円
懇親会費 10,000円 12,000円
演題登録料(一般演題) 3,000円/題

懇親会日時:2020年3月17日(火)19 : 00 ~ 21 : 00(予定)
場所:横浜ベイホテル東急(地下2階 クイーンズボールルーム)

事前参加登録方法

参加・演題登録マニュアルをご確認いただき、手順に従いJPS Online(日本薬理学会会員webシステム)にて、事前参加登録の手続きをお願いします。
なお、 非会員の方もJPSアカウントの取得が必要となりますので、先にJPSアカウントの取得手続きを済ませてから、参加申し込みにお進みください。
一般演題の応募は、先に事前参加登録の手続きを済まされてからのご登録となります。

事前参加登録・演題登録の流れ

参加登録に関する注意点

JPS Onlineでのご登録・申請状態によって、参加登録費等が変わります。

  • 新規入会希望の方:入会申請後に参加登録を行ってください。先に参加登録を行うと、「非会員」の扱いとなります。
    入会に関するご案内
  • 2019年度会費未納の学生会員:JPS Onlineより、学生割引手続きを行ってから、参加登録を行ってください。学割適用前に参加登録を行うと、参加費が「一般会員」の扱いとなります。
  • 非会員の学部学生・大学院生の登録について:JPS Online参加登録画面で備考欄に指導教員名を入力いただくことにより、学生料金を適用させていただきます。学生料金の適用を希望される方はJPS Online参加申込画面の通信欄に指導教員名を必ず明記ください。

プログラムおよび参加証(ネームカード)の発送について

21日(火) 2020年1月24日(金)までに事前参加登録を完了し、入金確認ができた方には、参加証(ネームカード)及びプログラム引換券を3月上旬に発送予定です。プログラム(冊子)の郵送は行わず、当日に引換券と交換致します。JPS Onlineアカウントに登録された所属先またはその他連絡先住所に発送いたしますので、JPS Onlineアカウントの登録住所をご確認ください。なお、参加費のお支払いが完了していない場合は事前送付出来かねますのでご了承ください。

また、3月上旬(予定)に、演題検索ウェブサイト等において発表要旨の閲覧および検索ができるようになります。詳細につきましては、後日年会ホームページにおいてご案内いたします。

参加登録費のお支払い方法

JPS Onlineより、クレジットカードでのお支払いを行ってください。(お支払いの操作手順については、参加・演題登録マニュアルのP.3をご参照ください。)
一旦お支払いいただいた参加登録費および演題登録料は、理由の如何を問わず返金いたしませんので、予めご了承ください。

クレジットカード支払以外をご希望の方は、下記銀行口座宛に振込をお願いいたします。
郵便局備え付けの払込取扱票をご使用の場合は「備考欄」に、その他方法による振込の際には、払込人名の前に「受付番号」を入力してください。

振込先

郵便振替口座 00180-4-650975 公益社団法人日本薬理学会
(ゆうちょ銀行 019店 当座 0650975)
三菱UFJ銀行 本郷支店 普通 3798860 公益社団法人 日本薬理学会

一般演題、学生セッション

演題登録受付期間 : 2019年 8 月 8日(木)~ 2019 年 10 月 8日(火)
2019 年 10 月 15 日(火)
2019 年 10 月 29 日(火)
2019 年 11 月 5 日(火)
演題募集を締め切りました。ご応募、ありがとうございました。

一般演題、学生セッション募集内容

  • 一般演題は、口頭またはポスターにより発表
  • 一般演題(口頭)および学生セッション:1演題あたり12分(発表時間9分 質疑応答3分)
  • ポスター発表:年会が指定した発表時間帯でのフリーディスカッション

使用言語は日本語または英語です。ただし、一般演題(口頭)のうち、年会優秀発表賞候補演題の使用言語は英語のみとなります。

演題登録料と応募資格について

  • 演題登録料として、1演題3,000円が必要となります。
  • 一般演題口頭・ポスター、学生セッションの筆頭発表者は、2019年度の日本薬理学会会員であること(2019年度の会費納入)が必要です。2019年度の会費をまだ納入されていない会員の方は、早急にお支払いください。会員でないと演題登録できませんので、非会員の方は、先に入会手続きを行ってから、演題登録をお願いします。
  • 申込者について:必ず筆頭発表者が申し込みを行ってください。
  • 一般演題の筆頭発表者となることができるのは、1 人 1 演題です。ただし、ポスター筆頭発表者の学部生、大学院生等は、希望すれば同一の演題で学生セッションの演者にもなることができます。(「学生セッションについて2.」参照)

学生セッションについて

若手研究者の薬理学会における活動を推進し,就職活動やキャリアパスの支援を行うことを目的とした口頭発表セッションです。学部学生、大学院生等を対象とした、若手主導の研究発表(英語または日本語による口演)を行い、「学生優秀発表賞」を選考する予定です。学生セッションでの発表は、原則として一般演題ポスター発表者から希望を募りますが、学生セッションのみの発表も可能です。
学生セッション終了後、若手研究者・企業・病院関連・アカデミアのシニア研究者との交流会(軽食付き)を予定しています。

  1. 一般演題登録締切後、採択および発表形態の通知時に、学部学生・大学院生等のポスター発表演者から「学生セッション」の希望者を募りますので、それに従いご応募ください。
  2. 原則としてポスター発表者から希望を募りますが、学生セッションのみの発表も可能とします。学生セッションのみで発表を希望する方は、一般演題登録方法に従って演題を登録してください。その際、発表形態で「学生セッション(口頭)のみ」を選択してください。
  3. 上記1.および2.を併せた学生セッション発表希望者から年会事務局で採否を決定し、1週間を目処に通知します。

年会優秀発表賞について

  1. 一般演題 (口頭) の中から選考いたします。
  2. 選考を希望される方は演題登録時に「応募する」を選択してください。候補演題の使用言語は英語です。年会優秀発表賞に応募できる演題数は、各研究室あたり2演題までとします。
    【応募資格】次のいずれかに該当する方
    36 歳未満の方 (2020 年 4 月 1 日現在)
    新学術評議員選考規定に定める薬理学研究歴(=会員歴)5年以下の方(入会年より起算し2019年12月末日現在で算定する)
    【選考方法】
    審査基準に基づき、審査委員が評価を行います。選考結果の発表は 3 月18日 (水) の午後に行います。

要旨作成要項

演題登録はJPS Onlineにログインして行ってください。
2019年 8 月 8 日(木)から 10 月 8 日(火)までに演題登録を終えてください。申し込み締切までは演題の修正はできますが、締切後は修正できません。
※筆頭発表者の参加登録および参加登録費お支払いの締切日は 2019 年 10 月 8 日(火)です。

演題採択について

演題の採否・発表日時の情報は、2019年12月上旬にE-mailにてご連絡いたします。演題の採否ならびに発表形態の決定は、年会長にご一任ください。

ご登録いただく項目

発表者の姓名
(漢字、カナ、英字)
筆頭発表者および共同発表者は入力された順番にプログラムに掲載されます。責任発表者は最後に入力してください。英字姓名の入力には必ず半角文字をご使用ください。
※共同発表者の登録は最大15名までです。15名を超える場合は、通信欄に発表者情報とその人の所属先Noを入力してください。
発表者の所属先、
抄録用所属先略記
(日本語、英語)
同一所属機関内で複数の演題を登録する場合は、所属先(日本語と英語)の名称および略称を統一するようお願いいたします。抄録には略記が記載されます。略記一覧を参照の上、入力してください。所属機関等の表記は出来るだけ簡潔にして本文スペースを充分に確保してください。
日本語表記の入力例:横浜市立大・院医 分子薬理神経生物
英字表記の入力例:Dept. Mol. Pharmacol. Neurobiol., Yokohama City Univ.
※所属先の登録は最大15施設までです。15施設を超える場合は、通信欄に所属先No/英語・日本語略記を入力してください。
演題名(日本語と英語) 日本語:全角100文字まで
英語:半角250文字まで
要旨本文(英語) 半角1,350文字まで
発表形態 口頭/ポスター/学生セッション(口頭)のみ
の何れかを選択してください。
※発表形式の最終的な決定は年会事務局にご一任ください。
希望カテゴリ 演題分類表を参照して、希望カテゴリのプルダウンメニューから第一希望・第二希望のカテゴリを選択してください。
キーワード キーワード一覧表より、キーワードを4つまで選んで選択してください。
年会優秀発表賞選考 選考を希望される方は「応募する」を選択してください。
※選考対象・応募資格については、[年会優秀発表賞について]を参照。
COI申告書
(筆頭発表者・
責任発表者)
下記申告書をダウンロードの上、筆頭発表者と責任発表者(連名)について必要事項を記載し、システムにアップロードをしてください。
申告すべきCOI項目と基準
・COI自己申告様式(様式1)
  (A) COI状態が無い場合の開示例(Word)
  (B) COI状態が有る場合の開示例(Word)

使用可能な文字装飾

演題登録時に使用可能な文字装飾は、下記の通りです。

B:太字 I:イタリック U:アンダーライン X:下付き文字 X2:上付き文字

要旨内容に関する工業所有権の申請について

発表内容に関して特許権等の工業所有権の申請を考慮される場合には、内容告知日は演題検索ウェブサイトおよびスマートフォンアプリの公開日となりますので、十分ご留意ください。

著作権の帰属について

年会終了後 JPS Supplement 電子版に掲載される英文発表要旨の著作権は著者に帰属します。著者はCreative Commons ライセンス「表示-非営利-改変禁止」(CCBY-NC-ND)、「表示」(CCBY)のいずれかを選択することができます。詳しくは、http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/3.0/ をご参照ください。

著作権の利用許諾について

著者が英文発表要旨を日本薬理学会が認める媒体で電子ジャーナルとして公開することに特段の意思を示さない場合は、電子公開に同意いただいたものといたします。

開発化合物の取り扱いについて

開発中化合物の取扱いに関しましては、 ガイドライン をご確認ください。

薬理学エデュケーター認定

本会では、薬理学エデュケーター認定制度の参加ポイントを発行します。

JPSアカウントの取得はこちらから

参加・演題登録はこちらから(JPS Onlineにログイン)

参加・演題登録マニュアルダウンロード

事前参加登録/演題登録、会員の入退会/異動等その他に関するお問い合わせ

公益社団法人日本薬理学会事務局
〒113-0032 東京都文京区弥生 2-4-16 学会センタービル内
TEL:03-3814-4828 FAX:03-3814-4809
E-mail: society@pharmacol.or.jp