第65回関西胸部外科学会学術集会第65回関西胸部外科学会学術集会

本学会ホットトピックス

第65回関西胸部外科学会学術集会では、学会テーマでもある「ア・カ・ル・イ・ミ・ラ・イ」に向かって、新しい企画や取り組みを実施する予定です。
若手の皆様をはじめ、会員の皆様にはぜひとも積極的に参画していただき、本学会を一緒に盛り上げていただければと願っております。

あなたの一票が決める!かもしれないCase Presentation Award

賞金に加え日本胸部外科学会定期学術集会での発表機会が与えられる、関西胸部外科学会恒例のCase Presentation Award。
今回はオンライン事前投票限定で、一般参加登録者の投票を受け付けます。
いいね!と思ったら、ぜひご投票ください、

査読点数、当日審査点数との総合評価になります。

Challenges from Rising Stars(Debate session)

若手の皆さん、自分のコンセプトや手術手技を重鎮の先生にぶつけてみませんか?
プレゼン内容の抄録に、Debateしたい重鎮の先生のお名前を記載してご応募ください。絶好の自己アピールの機会になると思います。

応募者は45歳以下の先生に限ります。また、Debateのお相手は関西胸部外科学会会員に限ります。

若手企画シンポジウム

若手の皆さん、自分で企画したシンポジウムで座長を務めませんか?
テーマをご提案ください。臨床、研究、教育、その他(働き方、ダイバーシティ等)、いま討論して欲しいテーマを募集します。あなたのニーズを求めています。

応募者は45歳以下の先生に限ります。事務局で採否を決定の上、共同座長を選任します。

応募フォームへ

分野横断企画:ロボット支援手術の現状と未来(指定)

心臓・呼吸器・食道各分野で、ロボット支援手術の現状と未来を語っていただきます。

遠州織物コングレスマスク

浜松にお越しいただき学会参加していただいた方、先着200名様に、コングレスバッグならぬコングレスマスクを進呈します。浜松はウナギだけではありません!遠州織物はパリやミラノのコレクションでも使われるなど、高品質で世界的に有名です。
不織布マスクに重ねてファッショナブルに感染対策しながら、安心して学会にご参加ください。


※参考写真