演題募集

第46回日本肩関節学会学術集会および第16回肩の運動機能研究会の演題を募集いたします。

演題募集期間

2019年4月3日(水)正午~5月20日(月)
募集期間内でのご登録をよろしくお願いします。

応募資格

日本肩関節学会

会員・非会員とも医師であればどなたでも応募可能です。

※ただし、演題が採用された場合は日本肩関節学会の会員になっていただくことが発表条件となります。

肩の運動機能研究会

下記条件のいずれかに該当する方のみ応募可能です。

  • 国家試験免許を有する医療従事者または日本体育協会公認アスレティックトレーナー
  • 上記に当てはまらない場合、医療機関の施設長または日本肩関節学会代議員の推薦(※)がある方
※演題登録後1週間以内に推薦書を運営事務局宛にメール添付またはFAXにてお送りください。推薦書フォームはこちら(PDF)からダウンロードしてお使いください。

発表形式・言語

主題と一般演題を募集します(主題は一部指定)。
希望の発表形式をお選びください。また、発表形式により発表言語が異なりますので、ご注意ください。

日本肩関節学会

発表形式 ※1 テーマ 発表言語 ※2
主題1 70歳未満の一次修復不能な腱板断裂の治療(定義,ゴールの設定,再断裂率) 日本語/英語
主題2 肩関節周囲骨折の難治例 日本語/英語
主題3 凍結肩に対する治療 日本語/英語
主題4 肩関節疾患に対する人工肩関節置換術(人工骨頭を含む) 日本語/英語
主題5 肩関節疾患のバイオメカニクス 日本語/英語
主題6 肩関節疾患に対する新しい診断法、評価法 日本語/英語
※1発表形式に関しては会長の判断で変更させていただくことがありますので、予めご了承ください。
※2発表言語については基本的に日本語発表としますが、一部のセッションでは英語発表となる場合がありますので、予めご了承ください。

肩の運動機能研究会

発表形式 ※1 テーマ 発表言語 ※2
主題1 リバース型人工肩関節置換術に対する術後理学療法(難渋例へのアプローチ) 日本語
主題2 肩関節の基礎・運動解析 日本語
主題3 凍結肩に対する保存的理学療法 日本語
主題4 広範囲腱板断裂に対する術後理学療法 日本語
※1発表形式に関しては会長の判断で変更させていただくことがありますので、予めご了承ください。
※2発表言語については基本的に日本語発表としますが、一部のセッションでは英語発表となる場合がありますので、予めご了承ください。

発表分野

一般演題(口演・ポスター)を選択した場合、発表分野をお選びください。

【第46回日本肩関節学会・第16回肩の運動機能研究会共通】

・基礎・総論
1基礎研究 2解剖
3運動解析,バイオメカニクス 4画像
5筋電図 6看護
7機能評価、QOL評価
・各論
8骨折 9肩鎖関節脱臼
10肩関節不安定症 11投球障害、スポーツ障害
12腱板断裂 13肩関節拘縮
14石灰性腱炎 15肩関節症、cuff tear arthropathy
16感染症 17神経障害
18腫瘍 19胸郭出口症候群
20膠原病、関節リウマチ
・手術・治療
21人工関節 22再生医療
23麻酔、周術期管理 24合併症
・症例報告
25症例報告
・その他
26その他

倫理的配慮について

演題登録時に、「研究倫理に関するチェックリスト」にチェックをつけ、投稿内容が研究倫理に沿ったものであるかを確認いただきますようお願いいたします。

利益相反(COI)について

演題登録時に、開示すべき利益相反(COI)の有無について入力してください。
演題発表時にはあらためて利益相反(COI)の有無とその内容について明示していただきますようお願いいたします。(※自己申告書の提出は不要です。)
詳細は「利益相反について」をご確認ください。

演題申込方法

演題は、UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)を利用したオンライン登録にて受付いたします。締切直前は大変混み合いますので、なるべく時間的余裕を持って登録してください。

演題採否と区分

演題の採否ならびに発表形式の決定は会長に一任させていただきます。演題の採否・発表日時・会場は運営事務局より、E-mailにてご連絡いたします。

演題登録の注意点

抄録の文字数制限は下記のとおりです。この字数を超えると登録できません。
必須項目は日本肩関節学会、肩の運動機能研究会、それぞれで異なりますのでご注意ください。
なお、演題内容によっては肩の運動機能研究会にご登録いただいても日本肩関節学会での採用になる場合があります。その際には追加で英語の演題名と本文をご登録いただく場合がありますのでご了承ください。

項目 文字数 日本肩関節学会 肩の運動機能研究会
演題名(和) 全角換算30文字 必須 必須
演題名(英) 20words 必須
査読用本文(和) 全角換算800 文字 必須 必須
抄録集掲載用本文(和) 全角換算400文字 必須 必須
本文(英) 250words 必須
※図表の登録はできません。

登録完了通知

正常に登録が完了すると登録番号が自動発行されます。登録番号の発行をもって演題応募の受領通知といたします。登録番号が画面上に表示されない場合は、演題応募はまだ受け付けられていませんのでご注意ください。

演題登録番号およびパスワード

演題を登録する際に、登録番号が自動的に割り当てられます。同時に登録者本人に任意のパスワードを決めていただきます。登録番号およびパスワードは登録演題内容の変更、受領確認、採否確認にも必要ですので、必ず記録して大切に保管いただきますようお願いいたします。パスワードを紛失した場合でも、セキュリティーの関係上、問い合わせには一切応じられませんので、ご注意ください。

暗号通信使用のお願い

オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いいたします。
この暗号通信の使用により、第3者があなたのパスワードを盗用して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。したがって、当学会では原則として暗号通信の使用を推奨します。暗号通信に特に準備はいりません。UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)のサーバコンピューターに管理が移ります。
暗号通信は登録または修正作業がおわるまで継続されます。ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)もありますので、その際は平文通信をご利用ください。平文通信においては、パスワード等の盗用が可能ですから、セキュリティーや個人情報の保護の点で危険です。特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードの使用は絶対に避けてください。被害が演題・抄録以外にも及びます。平文通信をご利用の際は、こうした危険性を十分に考慮ください。

推奨ブラウザ

UMINオンライン演題登録システムでは、InternetExplorer、Safari、Firefox、Google Chrome、Microsoft Edge以外のブラウザでは演題登録できません。
それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。

オンライン演題登録システムFAQ

UMINの登録方法やシステムについてのよくある質問についてはこちらをご覧ください。

演題登録サイト

下記ボタンをクリックして、演題登録サイトへお進みください。

暗号通信(推奨)

演題登録 確認・修正

平文通信

演題登録 確認・修正

お問い合わせ先

第46回日本肩関節学会学術集会 運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル14階
TEL:03-3508-1214 FAX:03-3508-1302
E-mail:46jss@convention.co.jp